JUGEMテーマ:病気

 

 

 間質性肺炎は、肺の間質に炎症や線維化が起こり、徐々に呼吸機能が落ちていく病気です。

 

 基本的には徐々に呼吸機能がおちていくのですが、時々急激に呼吸機能が落ちてしまうことがあります。

 これを急性増悪(きゅうせいぞうあく)と言います。

 

 年間に、特発性肺線維症の患者さんの5〜15%の確率で急性増悪を起こすといわれています。

 

 急性増悪の原因は不明のこともおおいのですが、

  全身麻酔で手術を受けた。 

  抗がん剤治療を始めた。

  新しい薬を飲み始めた。

  風邪、インフルエンザ、新型コロナウイルスに感染してしまった。

  などが原因の場合もあります。

 

 急性増悪してしまうと、急速に呼吸器不全が進行しますので入院が必要になります。

 治療にはステロイド剤や免疫抑制剤、人工呼吸器が必要な場合もあります。

 

 急性増悪から回復できても呼吸機能に後遺症が残ることも多いです。

 

 急性増悪を起こさないようにしなくてはいけません。

 

 


041.gifご相談はご来店、お電話、ホームページ内メール、LINEでお待ちしています。
041.gifご相談の場合はゆっくりとお話をお聞きしたいので、お電話でご予約ください。
041.gif勉強会に出席等で休み、営業時間変更の場合もございますのでHP等でご確認ください。 
dennwa.jpg

s32_f_business_56_2nbg.jpg ホームページはこちらからどうぞ

s32_f_business_38_0bg.jpg お買い物はこちらから

 

 

友だち追加