JUGEMテーマ:病気

 

間質性肺炎の治療には薬によるものとそれ以外のものがあります。

両者を組み合わせて治療することが重要です。

 

薬による治療は、病気のタイプにより異なります。

そして、病気の状態によっても変わります。

  病状が安定している慢性期

  急性増悪により症状が急激に悪化している急性期

 

慢性期の薬物治療には、以下のものを用います。

 抗線維薬・・・肺の線維化を抑える薬

 ステロイド剤・・・炎症と過剰反応を抑える薬

 免疫抑制剤・・・免疫による過剰反応を抑える薬

 

急性期の薬物治療にはステロイドを中心に治療を行います。

急性期のステロイド投与は慢性期に用いられる量より大量に用います。

これにより炎症を強力に抑え込みます。

 

病院の薬と並行して漢方を用いることで症状を安定化させ、急性増悪を起こさないようにすることも可能です。

 

薬物治療以外には、運動療法や酸素療法、肺移植があります。

 

運動療法は、呼吸困難になることを減らす呼吸リハビリがあります。

酸素療法は呼吸機能が低下してしまい肺で十分な酸素が取り込めなくなった場合に自宅に酸素濃縮機を設置し空気中の酸素を濃縮して鼻から吸入する療法です。

 

酸素療法が必要になるまで悪化させないことが非常に重要です。

 

 

 


041.gifご相談はご来店、お電話、ホームページ内メール、LINEでお待ちしています。
041.gifご相談の場合はゆっくりとお話をお聞きしたいので、お電話でご予約ください。
041.gif勉強会に出席等で休み、営業時間変更の場合もございますのでHP等でご確認ください。 
dennwa.jpg

s32_f_business_56_2nbg.jpg ホームページはこちらからどうぞ

s32_f_business_38_0bg.jpg お買い物はこちらから

友だち追加

 

 

平素はヘルシーBOX立石薬店をご利用いただき有難うございます。

2020年9月5日で27歳の誕生日を迎えることができました。

これもご縁を続けていただけているお客様のおかげだと感謝しています。

これからも健康と美容のことで皆様のお役に立ちながら50歳の誕生日をこの目でみたいと思っています。

あと23年頑張ります。

どうか引き続きヘルシーBOX立石薬店と立石順子とのご縁を続けてくださいね。

 

 


041.gifご相談はご来店、お電話、ホームページ内メール、LINEでお待ちしています。
041.gifご相談の場合はゆっくりとお話をお聞きしたいので、お電話でご予約ください。
041.gif勉強会に出席等で休み、営業時間変更の場合もございますのでHP等でご確認ください。 
dennwa.jpg

s32_f_business_56_2nbg.jpg ホームページはこちらからどうぞ

s32_f_business_38_0bg.jpg お買い物はこちらから

 

友だち追加

 

JUGEMテーマ:病気

 

 

 間質性肺炎は、肺の間質に炎症や線維化が起こり、徐々に呼吸機能が落ちていく病気です。

 

 基本的には徐々に呼吸機能がおちていくのですが、時々急激に呼吸機能が落ちてしまうことがあります。

 これを急性増悪(きゅうせいぞうあく)と言います。

 

 年間に、特発性肺線維症の患者さんの5〜15%の確率で急性増悪を起こすといわれています。

 

 急性増悪の原因は不明のこともおおいのですが、

  全身麻酔で手術を受けた。 

  抗がん剤治療を始めた。

  新しい薬を飲み始めた。

  風邪、インフルエンザ、新型コロナウイルスに感染してしまった。

  などが原因の場合もあります。

 

 急性増悪してしまうと、急速に呼吸器不全が進行しますので入院が必要になります。

 治療にはステロイド剤や免疫抑制剤、人工呼吸器が必要な場合もあります。

 

 急性増悪から回復できても呼吸機能に後遺症が残ることも多いです。

 

 急性増悪を起こさないようにしなくてはいけません。

 

 


041.gifご相談はご来店、お電話、ホームページ内メール、LINEでお待ちしています。
041.gifご相談の場合はゆっくりとお話をお聞きしたいので、お電話でご予約ください。
041.gif勉強会に出席等で休み、営業時間変更の場合もございますのでHP等でご確認ください。 
dennwa.jpg

s32_f_business_56_2nbg.jpg ホームページはこちらからどうぞ

s32_f_business_38_0bg.jpg お買い物はこちらから

 

 

友だち追加

 

 

 

JUGEMテーマ:病気

 

 

間質性肺炎の合併症には以下のようなものがあります。

 

’戮ん

 間質性肺炎の患者さんは間質性肺炎の患者でない方に比べて高い確率で肺がんにかかることが分かっています。

 間質性肺炎だと診断されたら、病院を受診し、レントゲンやCTを定期的に撮られることをお勧めします。 

 

気胸

 間質性肺炎が進行すると肺がもろくなり、破れたところから空気漏れを起こしてしまう場合があります。

 肺の周りに空気が溜まり肺が広がらなくなった状態のことを気胸といいます。

 

G拗盞谿

 一般的な高血圧は心臓から全身に向かう血管の圧力が高いことを指しますが、間質性肺炎の患者さんは心臓から肺に向かう血管の血圧が上昇することがあります。

これを肺高血圧症といいます。

肺高血圧になると心臓から肺に血液がながらにくくなり、息切れが強くなります。

定期的に心臓エコー検査を受けることで発見できます。

 

ご鏡症

 間質性肺炎の患者さんは肺が感染に弱く、感染性の肺炎や風邪にかかりやすくなります。

 また、逆流性食道炎にもなりやすいようです。

 

 


041.gifご相談はご来店、お電話、ホームページ内メール、LINEでお待ちしています。
041.gifご相談の場合はゆっくりとお話をお聞きしたいので、お電話でご予約ください。
041.gif勉強会に出席等で休み、営業時間変更の場合もございますのでHP等でご確認ください。 
dennwa.jpg
相談室

s32_f_business_56_2nbg.jpg ホームページはこちらからどうぞ

s32_f_business_38_0bg.jpg お買い物はこちらから

 

JUGEMテーマ:病気

 

間質性肺炎そのものによる症状には、空咳、息切れ、ばち指 があります。

 

●空咳(乾性咳嗽)

 間質性肺炎では、痰を伴わない空咳が初期としての症状として多いです。

 タバコを吸う人で空咳が続く場合に発見されることが多いです。

 

●息切れ

 間質性肺炎が進行すると徐々に息苦しさが進行していきます。

 初めは階段を上るなどの強い運動の時だけ息苦しさがでますが、進行すると着替えなどの簡単な日常動作でも

 息切れが出てくるようになります。

 

●ばち指

 間質性肺炎の患者さんの中には指先が太鼓をたたく「ばち」のように爪先がまるくなることがあります。

 

 


041.gifご相談はご来店、お電話、ホームページ内メール、LINEでお待ちしています。
041.gifご相談の場合はゆっくりとお話をお聞きしたいので、お電話でご予約ください。
041.gif勉強会に出席等で休み、営業時間変更の場合もございますのでHP等でご確認ください。 
dennwa.jpg
相談室

s32_f_business_56_2nbg.jpg ホームページはこちらからどうぞ

s32_f_business_38_0bg.jpg お買い物はこちらから

 

JUGEMテーマ:病気

 

間質性肺炎は、病気の種類により進行速度が大きく異なります。

同じ病名であったとしても進行速度は患者さん体力、養生により大きく変わります。

 

一番気を付けなくてはいけないのは、数日から1か月程度の短い期間に急激に呼吸機能が悪化してしまう、急性増悪を避けることです。

 

急性増悪の原因は、風邪やインフルエンザのような身近な感染症などが多いのです。

これらの感染症の予防がちても大切です。

急性増悪になると息苦しさや咳の症状が急速に悪化するのですぐに病院に行ってください。

 

 

 

 

041.gifご相談はご来店、お電話、ホームページ内メール、LINEでお待ちしています。
041.gifご来店でのご相談の場合はゆっくりとお話をお聞きしたいのでお電話でのご予約をお願いいたします。
041.gif勉強会に出席等で不定休、営業時間変更の場合もございますのでHP等でご確認ください。 
dennwa.jpg
相談室

s32_f_business_56_2nbg.jpg ホームページはこちらからどうぞ

s32_f_business_38_0bg.jpg お買い物はこちらから

 

 

 

 

JUGEMテーマ:病気

 

 間質性肺炎には、原因が特定できるものと特定出来ないものがあります。

 

 原因が特定できないものを「特発性」といい間質性肺炎では「特発性間質性肺炎」といいます。

 

 特発性間質性肺炎にはいくつかのタイプがあります。

 

 その中でも「特発性間質性肺炎」が一番多いのです。

 

 特発性間質性肺炎は、間質が線維化してしまい。肺で行われるガス交換の効率が悪くなり、肺活量が低下し、呼吸機能が障害されていきます。

 

 健康な肺では、肺胞が傷ついても、その傷は修復されて肺のガス交換は維持されます。

 

 しかし、肺胞に長期のダメージが加えられると、傷を治すために間質にコラーゲンなどの線維が溜まっていきます。

 

 線維が溜まってしまうと本来酸素や二酸化炭素が通る間質が分厚く硬くなってしまいガス交換がしにくくなるのです。

 

 また、線維化により硬くなると、肺が十分に拡張、収縮することができなくなり、肺活量が低下します。

 

 

間質性肺炎

 

 

 間質性肺炎の原因が特定できる場合もあります。

 自己免疫や吸入したものが原因で間質性肺炎を発症する場合があることが知られています。

 

 自己免疫疾患である関節リウマチでは、免疫が間違って自分の肺の間質を攻撃してしまい、間質に炎症を起こし、それを治すために線維化が起こります。

 

 鳥などの動物由来のタンパクやカビなどを長期に吸入することでも、金属や木材、鉱石の粉塵、化学物質が原因で発症することもあります。

 

 

 間質性肺炎の種類

 

 特発性間質性肺炎

  ・特発性肺線維症

  ・非特異性間質性肺炎

  ・急性間質性肺炎

  ・特発性器質化肺炎

  ・剥離性間質性肺炎

  ・呼吸細気管支炎を伴う間質性肺疾患

  ・リンパ球性間質性肺炎

 

 その他の間質性肺炎

  ・過敏性肺臓炎

  ・膠原病関連肺疾患 

     リウマチ 強皮症 皮膚筋炎 血管炎

  ・じん肺

  ・サルコイドーシス

  ・薬剤性間質性肺炎

  ・放射線肺臓炎

 

   


041.gifご相談はご来店、お電話、ホームページ内メール、LINEでお待ちしています。
041.gifご相談の場合はゆっくりとお話をお聞きしたいので、お電話でご予約ください。
041.gif勉強会に出席等で休み、営業時間変更の場合もございますのでHP等でご確認ください。 
dennwa.jpg
相談室

s32_f_business_56_2nbg.jpg ホームページはこちらからどうぞ

s32_f_business_38_0bg.jpg お買い物はこちらから

 

 

 

 

JUGEMテーマ:病気

 

  間質性肺炎の中で患者数の多く、治療が難しいとされる特発性肺線維症の患者さんは、50歳以上の男性が多いようです。

 

 間質性肺炎は一般的に喫煙が影響しているといわれますが、特発性肺線維症の患者さんのほとんども喫煙者です。

 

 喫煙は特発性肺線維症の明らかな危険因子です。

 

 他の危険因子としては、ウイルス感染や、逆流性食道炎などもあります。

 

 その他明らかに原因がわかっているものは、特発性間質性肺炎から外されますが、仕事などで粉塵を浴び続けるのも大きな危険因子となります。

 

 

 

 


041.gifご相談はご来店、お電話、ホームページ内メール、LINEでお待ちしています。
041.gifご相談の場合はゆっくりとお話をお聞きしたいので、お電話でご予約ください。
041.gif勉強会に出席等で休み、営業時間変更の場合もございますのでHP等でご確認ください。 
dennwa.jpg
相談室

s32_f_business_56_2nbg.jpg ホームページはこちらからどうぞ

s32_f_business_38_0bg.jpg お買い物はこちらから

 

 

 

JUGEMテーマ:病気

 

  間質性肺炎の症状は、息切れと咳です。

 息切れの症状ははじめは階段の上り下りや、荷物を持った時のみに感じます。

 しかし、病気が進行してくると、少しの動きや移動でも息切れが起こるようになります。

 少しづつ進むのでご本人は慣れっこになってしまい、軽視してしまう場合もあります。

 咳に痰が伴うことも少ないようです。

 間質性肺炎と診断される方の多くは無症状で健康診断などでの胸部レントゲンやCTで発見されることが多いようです。

 

 

 

 


041.gifご相談はご来店、お電話、ホームページ内メール、LINEでお待ちしています。
041.gifご相談の場合はゆっくりとお話をお聞きしたいので、お電話でご予約ください。
041.gif勉強会に出席等で休み、営業時間変更の場合もございますのでHP等でご確認ください。 
dennwa.jpg
相談室

s32_f_business_56_2nbg.jpg ホームページはこちらからどうぞ

s32_f_business_38_0bg.jpg お買い物はこちらから

JUGEMテーマ:病気

 

 間質性肺炎は名前に肺炎とつきますが、肺炎とは全く異なる病気です。

肺をコップに例えて考えてみるとわかりやすいです。

肺炎はコップの中の病気で間質性肺炎はコップ自体が侵されてしまう病気です。
間質性肺炎の方が病気がより広範囲で、息切れなどの症状が強く出ます。
治療もコップの中だけを考えればよい肺炎に比べ、コップ自体の修復が必要な間質性肺炎は一般的には難病とされています。

041.gifご相談はご来店、お電話、ホームページ内メール、LINEでお待ちしています。
041.gifご相談の場合はゆっくりとお話をお聞きしたいので、お電話でご予約ください。
041.gif勉強会に出席等で休み、営業時間変更の場合もございますのでHP等でご確認ください。 
dennwa.jpg
相談室

s32_f_business_56_2nbg.jpg ホームページはこちらからどうぞ

s32_f_business_38_0bg.jpg お買い物はこちらから